ディクテーションをご存じですか?

読み上げられた外国語の文章や単語を書き取ることです。

再生速度を落とすと変な音声になったりするし、

かといってそのままのスピードでは速記でもできない限り厳しい。

でも生徒さんにはやってもらいます!断固!

いや、その前に自分でもやってるんですけどね。

速過ぎ!とか突っ込み入れながら。

猫も真剣にやってます。いや、冗談です。

 

ネイティブの人が喋るのは速すぎて・・・とよく生徒さんに言われれるのですが

私もそう思ってました。

“ま、慣れれば聞けてくるよー”なんてのんきなことも言ってました。

でも最近、私も勉強時間が今まで以上にまとめてとれるようになったせいで

新たに色々と講座をうけているのですが、

人種が違っても、人間であることに変わりはなく、

口の構造は違わないと聞いて、

確かに・・・。

勿論人によって多少違うけど、それは確かに人種でじゃない。

で、英語が速く聞こえる理由は、日本語のように平坦な発音と違って

英語には強弱があり、又子音と母音が並ぶとくっついて省略されてて

全部を発音してないからと言われて、なるほど!

と合点がいきました。

 

理屈が理解できると、わかることって一杯あるんだと

どちらかというと理屈より、何でもイケイケGoGo!で進んできた私(笑)ですが

ここまできてやっと、もう少し色んな理屈に興味をもって

勉強したら楽しかったんじゃないか、

今からでも遅くないな~と思う今日この頃です。