今日は、久々に出かけたいなあと思っていたのですが
あいにくの雨
急ぎの用でもなかったので、次回の週末に延期!

 

今日は、主語について

日本語は、推測が必要な言語で
英語は、明確に表現する言語です。

例えば、

日本語で、相手を目の前にして
”好きです”というと、
誰が誰を好きか、そんなことわざわざ考えなくても
すぐわかりますよね?

でも、英語は、目の前にいる人に好きですと伝える場合でも
I love you.
と言います。
私が、あなたを好きです。
と推測の余地が入らないようにはっきり伝えます。

ちなみに日本語で、こちらも同じ思いなら、
”私も(好きです)。”

英語で、こちらも同じ思いなら
I love you, too.
です。

文法ばっかり勉強してきたから
日本人は英語で話せないんだという議論もありますが、
英文法は、英語を話す方法なので、いらないとは思いません。

ただ普段使うような身近な文章で勉強すれば
話すのに役立てることが出来ます。

中高大学生の生徒さんたちは、新学年となり
教科書も気持ちも新たに張り切って
レッスンに来てくれたはります。

私より年上の大人の生徒さんは、先日過去形を勉強されて、
これって、日記書けるってことですよね?と
楽しそうに話されていました。

嫌々じゃなくて、楽しんで英語を学んでもらいたい
そして、どうどうと英語で話してもらいたい
そのためのお手伝いをしたいです( ॑˘ ॑  ) ⁾⁾