近くのお寺さんの前に、毎月、月訓が書いてあるのですが、
本当そうだなあと励まされたり、叱られた気分になったり、
時々落ち込んだりもします。
でも、心の中にひっかかることを無視しないだけでも
偉いぞ、私!

今日見たものは、本当そのとおり、
ついついしんどさや忙しさに負けそうな自分に喝を入れました\\\\ ٩( ‘ω’ )و ////

 

さて、今日は命令形についてです。

来て、これ見て!

Come here and look at this!

 

お願い、静かにして! 仕事してるの。

Please be quiet. I’m working.

 

こんな感じですね。

いきなり、動詞で始めます。

 

~しないで!という命令は
don’t を使います。

 

気を付けて、落ちないでね!

Be careful! Don’t fall.

 

時間通りに来て、遅れないで!

Be here on time. Don’t be late.

こんな感じです。

家族や友達や、仲のいい小さな子供にとかならいいですが、
相手を選ぶ言い方ではあります。
よく、pleaseさえつければ大丈夫と載っているものもありますが、
日本語でも、”お願い”とつければ、丁寧に変わるかというと
そんなことはないですよね?

まず、会話を成り立たせるという一歩が進めたら
次は、場面に合う言い方を知ってくださいね。
でも、最初は、相手にいいたい事を伝えてください。
命令形でも何でも、笑顔で、伝えたいことが伝われば、
広がる世界があります(。◕ ∀ ◕。)